オトコノワダイ

オトコノワダイ〜30代男性が為になるブログ〜

30代の男性が知っておくべきワダイを発信しています。 日常で使用するものや話題になっている商品、情報を同世代の同性に向けて為になる情報を発信していきます。

【競馬回顧と分析】エリザベス女王杯の反省?とマイルチャンピオンシップについて

f:id:otokonowadai:20191113233707j:plain

なんもいえねぇー。エリザベス女王杯ウラヌスチャームが11着と見事に裏切られましたので月曜から飲んでました。四文屋ってゆうお店のキンミヤ梅割りです。コスパよくて

料理もおいしいのでおすすめですよーー!気持ちも一新できたのでエリザベス女王杯の回顧とマイルチャンピオンシップのつまみ食いをしていきましょー!

エリザベス女王杯の回顧

エリザベス女王杯の予想はこちらです。

 

www.otokonowadai.com

 

1000mの通過タイムは62.8のスローペースでした。いやーG1は何が起こるかわかりませんね。未勝利戦クラスのペースで進むって・・・。このレース展開で際立って目立ったのが外国人ジョッキーとの差を感じました。判断力、閃きが2.3上かなーと感じました。1.2.4着は外国人J(ウラヌスチャームに鞍上したマーフィーJは11着・・・ちっっっくしょーー笑)

・ラッキーライラック

1着のラッキーライラック!おめでとうございます!圧巻の走りでしたね。最後の直線はインをつき伸びる伸びる・・・。もちろん上がりも最速ですんごい脚でしたね。

スノーフェアリーの実況アナ風)

これでG12勝目ですが阪神JFからのエリザベス女王杯優勝は何年十数年?ぶりかのことらいいですよ?(情報があいまいですみません)

アーモンドアイと再戦してほしいですー。(リスグラシューを添えて)有馬記念に出ないかなー。

・クロコスミア

はい!こちらもすごい記録ですよ!3年連続の2着!おめでとうございます!ハナに立ってからスローペースの後追いもありスイスイでした。ラヴズオンリーユーのちょっかいが無ければ1着もあり得たかもしれませんね。(たられば厳禁・・・)

・ラヴズオンリーユー

3歳牝馬では1番強い馬だと思うレースをしました。巷ではM・デムーロJの賛否がありますが僕はよかったと思います。かなりマークされてて位置取りが難しい中、スローペースでの3着。(ウラヌスチャームの4コーナーでの位置ではラヴズでも届いてないと思います。

・ウラヌスチャーム

スタートダメでした。オッズはすごくよかった(最終20.2かなあ)ですが見せ場なくスローもあり11着。次はマイルから2000mの重賞期待しましょう。

  マイルチャンピオンシップ の分析

モーリスやカンパニーのような化け物じみたレース記憶が印象に残ってます。今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか。

・データ分析

 単勝1番人気の馬が9連敗中とのことです。(JRAホームページから抜粋)G1勝利馬が多数出走予定で混戦になるアツいレースになりやすいですね。また三歳馬が2年連続優勝をしております。何が起こるかわからないマイル戦。カンパニーの再来は起きるのでしょうか??

・注目出走馬

では注目馬を紹介していきましょう。

・ダノンプレミアム

単勝オッズで1番人気になるのではないでしょうか。安田記念はスタート時に接触がありましたので度外視。前走の秋天はいつものようにかけぬけての2着。アーモンドアイは強すぎでした。

・ダノンキングリー

いわずと知れた3歳を代表する馬でございます。古馬を交えての毎日王冠は圧勝。マイル適正で2400だったダービー2着馬。今回も勝ち負けが期待できるでしょう。1つだけ不安は関西地方で初めてのレースということです。

・インディチャンプ

安田記念勝利馬。前回買えば20倍近くついてたんですが今回は馬券妙味はないと思います。なので買うことはありません。(個人的に安田記念負けたので買う気にはなりませんーーー笑)←こうゆうのありますよね??

・モズアスコット

昨年の安田記念の覇者です。しかも連闘での勝ちは番狂わせには最高のレースでした。生粋のマイラーなので今回も期待できます。

・ダイアトニック

ルメール騎手鞍上。以上!!笑      以上ではないです毎日王冠勝ってます!

最後に 

 

 もう一頭紹介をしたい馬がいますがそれは土曜日に公開をしたいと思います。

本命にするかもしれませんよ。もちろん明日の枠順確定を見て本命を決めていきたいと思います。

本命といっても1頭だけしか単勝複勝買いませんけどね。。。

 

 

スポンサーリンク