オトコノワダイ

オトコノワダイ〜30代男性が為になるブログ〜

30代の男性が知っておくべきワダイを発信しています。 日常で使用するものや話題になっている商品、情報を同世代の同性に向けて為になる情報を発信していきます。

【配当金情報】12月に配当金、株主優待がもらえる企業ランキングトップ10

f:id:otokonowadai:20191118231700p:plain


今年の残り1ヶ月になろうとしています。

 

今年1年振り返ってみてどんな1年だったか既に思い返してる方もいらっしゃるかと思いますがまだ早いですよ。

 

何故ならば今回の内容として12月に配当金株主優待がもらえる企業をランキング形式で紹介させていただきました。

 

今年最後の配当金と株主優待をお得に取得すべく、利回りという観点からランキングをつけさせていただきました。

 

それでは早速紹介していきます。

 

 

現在の日経平均株価の状況

f:id:otokonowadai:20191118232053p:plain


本日(2019年11月20日)の終値23.148.57円でした。

 

上記の表は過去10年間日経平均の推移を見たものです。

 

こちらを見ても現在の株式市場として全般的に株高の傾向があります。

 

f:id:otokonowadai:20191120202829p:plain

 

また、こちらは直近6ヶ月の株価の推移になります。

 

特に8月は米中貿易摩擦の影響もあり株価も非常に低迷しておりましたが、現在はそこから3000円近く株価が上がっております。

 

以前と比べて全体的に株価が上がっているので必然と配当利回りも下がっている状況なので今購入することで高値掴みをする可能性もあります。

 

もちろんこのまま株価も成長していく可能性もありますので、あくまでも自己判断でこれから投資をする1つの指標として参考にしていただけば幸いです。

 

その中でも配当利回りや優待利回りが高くまだまだ狙えるような銘柄をランキングつけさせていただきましたのでぜひご覧ください。

 

12月配当利回りランキングトップ10

高配当銘柄を紹介いたします。

①銘柄②コード③配当利回り(購入金額)④12月に株主優待ありか

以上で記載しております。

 

2019年11月18日現在

 

  1. JT(2914):6.20%(24.8万円) 自社商品
  2. あおぞら銀行(8304):5.49%(28万円)   JTBナイスギフト
  3. キャノン(7751):5.30%(30.31万円)なし
  4. GMOフィナンシャルHD(7177): 5.33%(6万円)証券サービス
  5. 日本カーボン(5302):5.26%(38万円)なし
  6. ピーピー・カストロール(5015):5.23%(14.34万円)なし
  7. ツバキ・ナカシマ(6464):5.19%(15.61万円)なし
  8. ポーラ・オルビスHD(4927):4.89%(23.72万円)  優待ポイント
  9. 舟場(6540):4.73%(9.51万円) なし
  10. 昭和電工(4004):4.71%(27.58万円) なし

以上が12月に配当がもらえるトップ10の企業になります。

 

12月株主優待利回りランキングトップ10

先ほどと同じように

①銘柄②コード③配当利回り(購入金額)④12月に配当金はあるか

以上で記載しております

 

2019年11月18日現在

 

  1. GMOフィナンシャルHD(7177): 42.98%(6万円)証券サービス 配当あり
  2. ブイキューブ(3681):19.76%(50.6万円)  自社無料利用券 配当あり
  3. ビジョン(9416):6.93%(17,31万円) 自社利用券 配当なし
  4. IBJ(6071):6.31%(48.35万円)   クオカード  配当あり
  5. ラックランド(9612):5.54%(24.93万円) 自社クーポン 配当あり
  6. トライアイズ(4840):4.66%(4.29万円) 自社クーポン 配当あり
  7. きちりHD(3082):3.45%(8.7万円)  食事券 配当あり
  8. シノケンG(8909):3.31%(12.7万円)  クオカード  配当あり
  9. ピクスタ(3416):3.23%(15.48万円)  自社割引券 配当なし
  10. N・フィールド(6077):2.89%(6.93万円)  クオカード  配当あり

 

以上がトップ10となります 

 

総合ランキングトップ10

①銘柄②コード③優待利回り+④配当利回り⑤合計(購入金額)

以上で記載しております

 

  1. ブイキューブ(3681):19.06%+0.2% 19.96% (50.6万円)
  2. JT(2914):1.41%+6.20%  7.61%  (24.8万円)
  3. トライアイズ(4840):4.66%+2.8%  7.45%  (4.29万円)
  4. ポーラ・オルビスHD(4927):0.59%+4.89% 5.14% (23.72万円)
  5. 東海カーボン(5301):0.19%+4.45%  4.63% (38万円)
  6. ルックHD(8029):1.77%+2.65%  4.43%  (11.31万円)
  7. きちりHD(3082):3.45%+0.86%  4.31%  (8.7万円) 
  8. 帝国繊維(3302):1.97%+1.97%  3.95% (20.26万円)   
  9. ノムラシステムコーポレーション(9612):1.81%+1.99%  3.8%(5.52万円) 
  10. ニチリン(5184):0.54%+3.26%  3.8% (18.4万円) 

以上となっております。

 

最後に

今回は12月決算の高配当株を紹介させていただきました。

 

私も個別銘柄に関しては高配当株を中心に購入しておりますが、魅力は何と言っても不労所得としてキャッシュフローが出るところだ大きな特徴となっております。

 

近年、給料も上がりづらくなっており月1万円給料が上がるなんてあまり聞かなくなってきています。

 

そんな中で高配当株というのは金の成る木というイメージであり、配当金だけで月に1万円もらえるようになると日頃の生活は大きく変わると思いますし、それをさらに投資するのもよし、少し贅沢して外食するのもよしと出来ることが多くなります。

 

ただもちろん、リスクとしては評価額の下落であったり減配や倒産など多くありますのでぜひ銘柄は慎重に選びましょう。

 

経済的自由という生き方に興味があればぜひこちらも併せてご覧ください。

 

www.otokonowadai.com

 

スポンサーリンク