オトコノワダイ

ミンナノワダイ〜日常生活でを豊かにするアイテムを紹介していきます〜

大学の同級生3人でブログを運営しています。普段の生活を快適に過ごすためのアイテムをブログで紹介やレビューなどを行っております。 特にスマートフォン関係(ワイヤレスイヤホン、おすすめ動画)などは力を入れておりますので是非ご興味がある方はブログまで遊びにきてください。ツイッターでも発信していきます。

【スキルアップ】学習必須!社会人が学ぶべき3大ビジネススキル

f:id:otokonowadai:20200105125034j:plain

 

スキルアップという言葉は社会で生きている以上避けては通れないものです。

 

特にサラリーマンの場合

 

年功序列と終身雇用の崩壊

・先延ばしにされていく年金

・上がる消費税と社会保障

・上がらない給料

・上がっていく定年

 

そしていつクビになるか分からない恐怖。

 

ひと昔と違い、現代のサラリーマンは様々な不安を抱えて生きています。

 

もちろん私もその中の1人です。

 

10年後に消える可能性がある職業の中にも今の職種は入っていましたので、ますます今後の不安は強くなっていきます。

 

その中で将来の安定を求めるのは必然的な流れになっています。

 

ただ、人によって何を持って「安定」というのか定義が変わってきます。

 

今回紹介する内容としては安定の定義を「今後食べていくために困らない」といった観点からみた時に学んで損はないビジネススキルを紹介させていただきます。

 

ビジネススキルの三種の神器 

数年前に大前研一さんが既にビジネスパーソン必須の三種の神器についてご紹介しているので今更感はありますが

 

英語」、「IT」、「会計」の三つのことを意味しております。

 

私の今年の目標としてこの三つを学習することを挙げておりますが、今後の社会を生き抜くために人と差をつけるという意味ではなく備わって当たり前というスキルになってきますのでご注意ください。

 

それではそれぞれについて詳しく解説していきます。

 

英語

 

 

英語のリーディングのイラスト

 

皆様ご存知のように英語は世界共通語と言われており、英語を話せる事によって世界の15億人とも会話出来るようになります。

 

近年、楽天やファーストリテライリングなど英語を公用語にしている企業も増えている状況から日本だけの視点ではなく世界に向けての視点を持つことが重要になってきています。

 

その背景として少子高齢化から日本の人口は減少傾向になっており、そのことから日本のマーケットが縮小していきます。

 

その中で今後は間違いなく海外進出という選択肢が必須になる時代だと思うのでそのためにも英語が必要という事になります。

 

ただ、一言で英語といってもどこを目指すかで必要な英語は大きく変わってきますので何をどこまで勉強すればいいのかは難しい所になってきます。

 

そこで一つの目安となるのがTOEICになります。

 

一般的な指標として

 

f:id:nariagariblog:20190910003238j:plain

 

このようになっています。

 

ビジネススキルとしてはまず700点台を目指す傾向があります。

 

学習方法としてはスクールか独学になりますが、独学の場合よくおすすめされている参考書としては

 

 


 より実践向きで傾向と対策を取ることができ、直前の点数アップにも期待できます。

 

また単語帳としては

 

 

こちらも多くの方から非常におすすめされている単語帳になります。

 

一つの指標となるTOEICですが私も700点代を目指して勉強中です。

(いつまでにとは明言できないですが、、、)

 

ちなみにテストは毎月行っているのでこちらのリンクからご確認下さい。

 

www.iibc-global.org

 

IT

 

コンピューターを使いこなす子供のイラスト

 

今何をやるにしてもパソコンは必須のアイテムになっていますし、インターネット中心の世界になっています。

 

そのインターネットを中心に仕組みを作って様々なビジネスに繋がっているのがほとんどであり、その1番の基本となるがプログラミングになります。

 

また、プログラミングは非常に汎用性があることから転職活動だけでなく、フリーランスセミリタイアの手段としても有効的なスキルとなっています。

 

このプログラミングもどの程度頑張りたいのかで目標が大きく違ってきますが英語のTOEICのようにこちらもITパスポート試験というものがございます。

 

興味がある方はリンクを貼っておりますのでご覧下さい。

 

www3.jitec.ipa.go.jp

 

合格点としては1000点満点中600点以上が合格ラインと言われています。

 

ただし、3つの分野で各3割以上取得出来ていなければ不合格となります。

 

勉強法は未経験者だと独学では難しいのでスクールに通うのがオススメです。

 

 

特に忙しくて通えない人にはオンラインで学習できるので家で勉強するという手もありです。

 

唯一プログラミングだけまだ手が付けれていないので空いてる時間を見つけて学習したいと思います。

(こちらは一応9月くらいから始めようと思ってます、、、かなり遅いです)

 

会計

 

最後に会計になりますが個人的にはこれが1番重要なスキルなのではないかと考えております。

 

数字というのは世界中どこでも通じる言語の1つですし、それによって会社の決算書も読むことができます。

 

そのことから将来起業を考えている方や投資に興味がある方、会社で管理職を目指している方など様々な状況においても必須になってくるスキルになってきます。

 

勉強法としても代表的なものは簿記になります。

 

一般的に簿記3級の知識があればある程度応用を利かせることが出来ます。

 

学習時間も平均1ヶ月くらいで取得できる資格になっていますので非常におすすめしたいスキルになっております。

 

独学というよりは誰かに教えてもらった方が効率的ですし、3級でつまずいてしまったら全体的にもつまずいてしまうのでスクールをおすすめしております。

 

 

こちらもオンラインで受講することができますのでお忙しいサラリーマンの方でも気軽に学習することが出来ます。

 

私も今年簿記2級までは受けてみようかなと思います。

(ちなみに3級は2月に受験する予定です)

 

これとは別にFPファイナンシャルプランナー)の3級もお金の勉強という意味では非常におすすめしています。

 

こちらは簿記と違い独学で勉強しても暗記系が多いので大丈夫です。

 

特に参考書としてはこれを非常におすすめします。

 

 
暗記がメインになりますがだいたいこれをやっておけば1ヶ月くらいで大丈夫です。
 

終わりに

今回今後のビジネスマンに必須なスキルということで3つのスキルを紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

 

もちろん、これらを取得することによってサラリーマンの場合ビジネススキルの向上にも繋がりますし、今後独立等を考えている人はセミリタイアとも相性がいいので今後会社を辞めようと考えている人にもおすすめのスキルとなっております。

 

今の時代資格を持っているからといって給料に反映されにくくなった時代ですので私の個人的な考えとしても将来独立セミリタイアを考えた上で学習することがいいのではと思っております。

 

日々仕事でお忙しいとは思いますが、日々勉強していきましょう。

スポンサーリンク