オトコノワダイ

オトコノワダイ〜30代男性が為になるブログ〜

30代の男性が知っておくべきワダイを発信しています。 日常で使用するものや話題になっている商品、情報を同世代の同性に向けて為になる情報を発信していきます。

【おすすめ漫画番外編】ハンターハンター 競馬記事配信者が選ぶ大好きな漫画! 後編

【おすすめ漫画番外編】ハンターハンター 競馬記事配信者が選ぶ大好きな漫画! 後編f:id:otokonowadai:20200105082114j:plain

こんにちは!!

前回のハンター記事は読んでいただけましたか??

まだ読んでいない方はこちら↓↓

 

 

今回は多少ネタバレも含みますのでBOOKOFFや下記から

読んでくださいね!!

 

 

 

それでは、いってまいりましょう!!

おすすめポイント

 ハンター試験編 単行本1~5巻

ゴンは父親であるジンの弟子カイトと出会い、ジンの話を聞いた。
そこで自分もハンターになりたいと思い、クジラ島を旅立つ。
道中にクラピカ、レオリオと出会い、ハンター試験中には親友となるキルアと出会い、共にハンター試験を乗り切るのである。
最大の敵であるヒソカもこの時に登場。
見どころ
とにかく続きが気になる展開。
バトルも多くあり、とくにハンター試験中のゴンVSハンぞーの戦いは必見!!
ゴンは信念のもと戦うのだが力の差は歴然・・・。
勝敗は「参った」と言われれば勝ち!!ゴンは絶対にあきらめない・・・。
そこでハンゾーがとった行動は・・・。
とにかく最初のハンター試験編は面白いです。ここで面白くなければあきらめてください・・。
 
それでは第2のおすすめポイントです

グリードアイランド編(単行本13-18巻)

ゴンとキルアはヨークシンのオークションでグリードアイランドのゲームをする為にバッテラが開催したプレイヤー選考会に参加する。

ゴンの必殺技であるジャジャン拳の基礎が生まれたのもこの選考会。またキルアの電撃もこの時に生まれる。

グリードアイランドではゴンとキルアがかなり念における戦闘で成長をとげる。

ゲーム自体、ジンが作ったのもであり徐々に成長できるようになるよう仕組みがある。

師匠であるビスケット(ビスケ)と出会い、成長のサポートをする。
もちろんバトル要素も満載でヒソカが仲間になったり、GI編最大の敵であり、格上のボマーとの戦いも見どころの一つ。
そして、ゲームクリアの褒美としてあるカードが現実世界?で使えるのだが・・・
果たして何を使うのか・・・。
 
いやー、最後はもう連載が終わるのかと思いました。てか個人的にはここで終わりでもよかったと思います・・・が!!!さすが富樫先生!!
次のキメラアント編が一番面白いです!!!
ここまで読んだ方は次は絶対読むべきです!!!
漫画を読むべきです!!!
では最後のおススメポイントにいってみましょう。

キメラアント編(単行本18―30巻)

天才、富樫先生の集大成であるキメラアント編。カイトと出会い(出会った経緯は秘密にします・・・)仕事に協力していく中でキメラアントという異常生物の存在を知ることとなる。

キメラアントは生身の人間では歯が立たず、人間を食べて子孫がその人間の能力を持つという非常に危険な生物。キメラアントの女王は王を生むために3人の護衛軍を生む。ピトー、ユピー、プフ。この3人はカイトよりも強い。王はさらに強い。

ここでハンター協会はネテロ会長、ノヴ、モラウ、ナックル、シュート、ゴン、キルア、パーム連れて小数精鋭の討伐隊を組む。

王やキメラ兵を倒すことができるのか・・・

 

バトルが魅力的

一番を決めるのは難しいですけどあえて言うなら、コムギ対王!!!

ここですね。僕は最後泣きました。あえて王と表現しております。

もう読んだ方はミソとなるのがお分かりですよね??

内容もお伝え出来ません。深すぎて伝えるのが難しすぎます。ただただ泣けます・・・

次にネテロ対王!!

ネテロの百式はとてもかっこいいけど・・・

一言でゆうなら残酷ですよね・・・。

もはやどっちが敵かわからなくなってしまいます。

僕は最後は王よりに感情移入しましたね。

最後にキルア対ユピー

キルアが覚醒したのもこちらですね。技よし。かっこいいセリフ

「あんたにこれからすることはただの八つ当たりだから・・・」

とにかくかっこいいので必見です!!

最後に

2部にわたってお届けしましたハンターどうでしたか??

興味を持ってくれましたか??

まだまだお伝えをしたいのですが(ヒソカ対クロロ)etc・・・

でもそれは難しすぎる・・・笑

 

来週からはいつも通りに競馬予想をしていきますので

よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク