オトコノワダイ

オトコノワダイ〜30代男性が為になるブログ〜

30代の男性が知っておくべきワダイを発信しています。 経済・ギャンブル・趣味の3つの視点で明日から使える情報を日々提供していくのでフォローしておけば人気者間違いなし!特に経済では資産運用・形成術、ギャンブルでは競馬予想、趣味ではおすすめの漫画を紹介していくので同世代の同性によって為になる情報を発信していくます。

【せどりの始め方】初心者がまず始めに行うべき準備〜必要な道具とツールの使い方〜

f:id:otokonowadai:20200126170425j:plain

 

ある副業の中でもせどり再現性のある副業と言われております。

 

何故なら稼いでいる人と仕入れ先商品出品先が同じであればその稼いでいる人と同じように稼ぐことが出来るからです。

 

今回の内容は、私も今後の収入の柱の1つせどりを考えておりますので、本気で取り組もうと思っているので今勉強している次第です。

 

せどり月10万円稼ぐことを目標にこれから

 

準備編

種類と方法編

出品Amazon

仕入れ先と商品編

税金とその他の準備編

 

以上の5部パートでこれからせどりを始める方に少しでも参考になればと思い紹介させていただきます。

 

今回の準備編ではせどりを始める前に何を準備すべきなのか、仕入れを行う際に便利なツールやアプリなどを紹介していければと思っています。

 

それでは早速紹介します。

 

 

そもそもせどりとは?

 

 

 ”安く仕入れて”高く”売りその差で利益を稼ぐ商売

 

他の副業と違い非常にシンプルで頑張ったら頑張った分だけ利益を得ることが出来る珍しいタイプの副業となっております。

 

また、アルバイトのような時間給とは違い、金額の上限がないことも特徴の1つです。

 

せどりを行う上で重要なことして大きく

  • 売れる商品を調べるリサーチ力
  • 安く仕入れる先を発掘する
  • 需要に合った値段設定
  • 極力労力をかけない仕組み作り

などが重要になってきます。

 

今回の準備編ではこの中でも

  • 売れる商品を調べるリサーチ力
  • 需要に合った値段設定

に関してフォローできるツールもご紹介しますので最後までご覧ください。

 

初心者が準備すべき必需品

必要な機材

クレジットカード

仕入れる際に必要になってきます。

 

そもそもせどりというのはまず自分で仕入れることから始まります。

 

そのための資金が必要となってきますので現金への負担が掛からないクレジットカードで仕入れることをお勧めします。

 

メリットとして

  • クレジットカードのポイントを貯めることができる
  • 支払日が1〜2ヶ月後のため、その間に売れればそこで資金繰りが出来る
  • カード明細が領収書代わりになる(確定申告)

などがありますので必需品となっております。

 

おすすめのクレジットカードとしては

ただ、絶対にマイルを貯めたいという人以外は楽天カードがおすすめとなっております。

 

理由は後ほど次回以降に紹介させていただきますが、せどりの種類の中でもポイントせどりという楽天ポイントを稼ぐ手法せどりがあります。

 

非常に初心者におすすめなせどり方法ですし、Amazonで出品する際も3ヶ月は新品が出品できないのでその間をしのぐ方法としても活用できますので詳しくはまた改めて紹介させていただきます。

 

楽天カードを考えている方は下にリンクを貼ってますのでこちらから登録お願い致します。

 

 

この楽天市場ポイントが2倍になることも今後重要となってきます。

 

スマートフォン

価格設定需要のある商品を調べるのに必要。

 

後ほど紹介しますが、商品を仕入れるのに必要なツールアプリで使用しますので特に機種で何が良いというのはないですがこちらも必須になります。

 

パソコン

出品するとき業務の効率化のために必要。

 

こちらも後ほど紹介しますが、出品する際の業務に必要になってきます。

 

もちろん無くてもせどりはできることはできますが、非効率過ぎるのであまりおすすめは出来ませんがスマートフォンと比べるとスマホ>パソコンでどちらもないならまずスマートフォンを購入しましょう。

 

パソコンのおすすめとかはないですが、せどりだけを考えるのであればExcelソフトツールWindows対応のものが多いのでWindowsをおすすめします。

 

プリンター

→出品するときのラベル印刷に必要。

 

あれば便利という程度。

 

出品の際に必要なラベル貼りは20円くらいでAmazonがやってくれるサービスもあるのでそれを使えば不要です。

 

納品伝票はコンビニプリントでも対応可能なので取引の数がそこまで多くないときは無理して買わなくても大丈夫ですが、買う際も安いやつで大丈夫だと思います。

 

アカウント作成

アマゾンアカウント

 

出品する際に使用するのでAmazonセラーアカウントの取得が必要になります。

 

詳しくは後ほど出品アマゾンせどりで紹介させていただきますので今はアカウントが必要ということだけ覚えておいてください。

 

Amazonのサイトです。

 

www.amazon.co.jp

 

メルカリ

 

出品するだけでなく、電脳仕入にも使用しますのでアカウントを作っていない方は作っておきましょう。

 

ヤフオク

 

こちらもメルカリ同様、出品するだけでなく、電脳仕入にも使用しますのでアカウントを作っていない方は作っておきましょう。

 

必須ツール

モノレート

Amazonでの出品情報がわかるツール

 

主な機能として月単位で

  • どのくらいの数が売れているのか
  • 同じ商品にどのくらい出品者がいるのか
  • いくらで売れているのか
  • どのくらいの値段で回転しているのか
  • AmazonFBAで販売する際の利益計算

などがわかるツールとなっています。

 

こちらにリンクを貼ってますのでご確認下さい。

 

mnrate.com 

必須アプリ

・店舗でのバーコード読み取りアプリ

 

Amacode(アマコード)

→商品のバーコードを読み取り売れ行き利益がわかるアプリ

 

特徴としては

  • インストアコードが読める(お店独自のバーコード:ツタヤ、ゲオ等)
  • 商品のランキングのグラフがすぐ見れる
  • 利益計算が簡単
  • アラート機能付き

のような特徴を持っています。

 

せどりすと(iPhoneセドロイド(Android

→ 商品のバーコードを読み取り売れ行き利益がわかるアプリ

 

特徴はAmacodeとあまり変わらないので使い勝手の好みによると思います。

 

私はAmacodeを使っています。

・ネットで仕入れる場合に必要なアプリ

 

モノゾン(Monozon)

→商品の月の回転率が表で見れるアプリ

 

先ほど紹介したモノレートの拡張機能になり、アマゾンで商品がどのくらいの頻度で売れているのかを正確に表示してくれるものになります。

 

特徴としては

  • モノレートのように出品情報がグラフだけでなく数値で表すことができる
  • 過去の販売数や新品中古を表にまとめてくれる

実際に数値として見れる点ポイントとなってます。

 

Keepa

Amazonで欲しい商品の価格をリサーチできるアプリ

 

特徴としては

  • 過去のAmazon相場がわかる(新品、中古の最安値)
  • 価格の変遷をグラフでわかりやすく見れる
  • 商品のランキング出品者数がわかる
  • Amazonで希望の金額になったら通知機能がある

などがあり、価格を調べるのに便利なアプリになっています。

 

どちらもアプリなのでご自身のスマートフォンApple StoreGoogle Playでダウンロードください。

まとめ

今回の内容としてはせどりを始めるにあたって必要最低限の機材ツールアプリを紹介させていただきました。

 

この記事を見ているということは少なからずせどりに興味があるか、労働収入以外に収入を作りたいという人だと思います。

 

その時点でやる気という真の準備は出来ていると思いますので

 

今後せどりを行う中で重要となってくる

  • 売れる商品を調べるリサーチ力
  • 需要に合った値段設定

に関しましてこの準備編ではスムーズに行えるようなものを紹介しております。

 

特に次回以降から紹介する”仕入”するのに必ず必要になってくる売れる商品をリサーチする際に非常に重要になってきます。

 

そのため、今回紹介した中でスマートフォンとパソコン(プリンター)以外は無料で取得できるものなのでしたので、仕入れに必要なツールとアプリに関しては最低限ダウンロードしましょう。

 

次回は種類と方法編を紹介させていただきますのでそちらもぜひご覧ください。

スポンサーリンク