オトコノワダイ

オトコノワダイ〜30代男性が為になるブログ〜

30代の男性が知っておくべきワダイを発信しています。 日常で使用するものや話題になっている商品、情報を同世代の同性に向けて為になる情報を発信していきます。

【せどりの始め方】初心者が知っておくべき知識〜せどりの種類と出品方法〜

f:id:otokonowadai:20200202181959j:plain

 

 

回はせどりの種類と方法編ということで実際にどんな種類のせどりがあるのかを特徴を用いて紹介させていただきます。

 

前回の準備編に関してはこちらにリンクを貼っておりますので合わせてお読み下さい。

 

www.otokonowadai.com

 

今回の目的としてせどり月10万円稼ぐことを目標にこれから

 

準備編←前回

種類と方法編←現在

出品Amazon

仕入れ先と商品編

税金とその他の準備編

 

以上の5部パートでこれからせどりを始める方に少しでも参考になればと思い紹介させていただきます。

 

また基本的には売りやすい点仕組みが作りやすい点で出品先はAmazonを推奨させていただいております。

 

また、毎回紹介させていただいておりますが

 

せどりを行う上で重要なことして大きく

  • 売れる商品を調べるリサーチ力
  • 安く仕入れる先を発掘する
  • 需要に合った値段設定
  • 極力労力をかけない仕組み作り

などが重要になってきます。

 

今回の種類と方法編では

  • 売れる商品を調べるリサーチ力
  • 安く仕入れる先を発掘する

に関してフォローできる種類を紹介しますので最後までご覧ください。

 

 

 

主なせどりの種類と方法

 

f:id:nariagariblog:20190921152406j:plain


 

店舗せどり

内容としては

店舗で安く仕入れる→②Amazonで高く売る

 

という非常にシンプルなせどり方法となっております。

 

この方法でせどりを始めるためにはAmazonセラーアカウントが必要になりますが、その説明は次の出品編で詳しく紹介させていただきます。

 

やり方解説

①店舗に行って準備編で紹介したツールアプリを使い利益が出る商品をリサーチ

 

具体的には行動としては目ぼしい商品があれば

  • 現在Amazonいくらで売れているのか 
  • 月のその商品はどのくらいの数売れて回転しているのか
  • 周りの出品者はどのくらいいるのか
  • 値段の相場はいくらなのか

このリサーチがせどりで最も重要なポイントになりますのでこの4つの情報は頭に入れておくようにしましょう。

 

流れとしては

 

バーコードアプリを活用して気になる商品のバーコードを読み取る。

→Amacode、せどりすと、せどろいど等

 

モノレートというサイトで上記の4つの情報を分析する。

→目安として初心者は1〜2ヶ月くらいで売れる商品を狙う

※理由としては同じ商品なら安いものから売れていくので安いと早く売れ高い遅く売れるので初心者は相場より安く出品し、早めに回転を狙うのがベスト。

(上級者は2〜3ヶ月待って高めに設定)

 

③売れる商品が見つかったら利益が取れるか計算する。

Amazonの手数料もあるので手数料込みで計算。(Amacodeで可能)

 

 ④利益が取れる商品なら仕入れてAmazonに発送。

→個別に送るのではなく送料を削減するためにできるだけまとめて送る

※注意点としてAmazonに送る際は必ずダンボールのみの発送になりますが、小口出品で自己発送の場合はダンボールで無くても大丈夫です。

 

あとは売れるのを待つだけです。

 

どこで仕入れたらいいのかは次の仕入れ編で紹介しますのでお楽しみに。

 

電脳せどり 

内容としては

メルカリヤフオクで安く仕入れる→②Amazonで高く売る

 

と店舗せどり仕入れ先が違うだけで流れは同じです。

 

主な仕入れ先としては

主にメルカリかヤフオクを使用することが多いです。

 

電脳せどりのポイントしては

 

①利益が取れる商品をリサーチする

→店舗せどりと同じ要領でモノレートを使用し売れる商品か下調べする。

 

さらにここで

 

モノゾン(Monozon)を利用し1〜3ヶ月単位で何個売れているのか回転率を把握することが非常に重要になってきます。

 

特に回転率による出品するにあたっての影響としては

 

・高回転の商品

ライバルが多く利益は取りずらいがすぐ売れる

 

・中回転の商品

売れるまで時間はかかるが利益は取れる

 

・低回転の商品

ライバルが少なくなかなか売れないが利益は取れる

 

となっておりますので、選ぶ商品によってはライバルが多く自分が売れる番まで回ってこない可能性があるので現金と相談しながら戦略的に売る商品を選択していきましょう。

 

また、Keepa(キーパ)を利用することで中古、新品と分けて詳しく過去の価格推移を見ることが出来き、商品のトラッキングも出来るので指定された金額よりも安く出品すると通知もしてくれます。

 

②利益が取れる商品をリスト化していくこと

→利益が取れる金額を設定して下回ればリピートしていく

 

この場合、アプリでボーダー価格を設定することが出来ます。

 

アプリだと「フリマアラート

 

パソコンだと「フリマウォッチャー

 

どちらとも無料で使用することができ、登録に制限はありますがキーワードとボーダー金額を設定したらメルカリ、ヤフオクラクマで該当商品が出品されると通知してくれます。

 

ネットで安く仕入れることの出来るケースとして

  • 店舗せどラーが在庫過多でヤフオク等に妥協して売るケース
  • 景品等で当たり相場がわからず出品しているケース

この場合では店舗で仕入れるより安く仕入れることが出来ます。

 

仕入れる際の注意点としてはニセモノも多く出品されているケースがあるので妙に安かったりすると模造品だったり、並行輸入品だったりするので海外製品には気をつける必要があります。

ポイントせどり

初心者に1番おすすめの方法ですが内容としては

楽天仕入れる→②Amazonで売る

 

一見仕入れ先が違うだけと思われるかも知れませんが、考え方としては楽天のポイントが貰えるというやり方で極端な話仕入れ値と同じ値段で売ることが出来ればOKです。

 

特にセールキャンペーンなど行っている期間は非常におすすめです。

 

楽天ポイントの還元率を上げれば上げるほどお得になりますが、今後楽天ポイントの還元率の上げる方法を紹介していきますので乞うご期待。

 

次回で詳しく紹介させていただきますがAmazonで出品する際3ヶ月新品で出品することができないのでその間だけこのポイントせどりでしのぐことをおすすめします。

 

場合によっては出品する際、Amazonではなくメルカリやヤフオクで出品してもポイントは取得することが出来るのでこのせどり方法のみ出品先を変えることも出来ます。

 

初心者に非常におすすめなのでこちらはまた改めて紹介させていただきます。

まとめ

今回3種類のせどり方法を紹介させていただきました。

 

1番どの方法が儲かるのか気になるところではございますが、結論からしてどの方法で月5〜10万ぐらいなら稼ぐことが出来ます。

 

種類によって大きな大差はないですが、せどりにおいて仕入れ先は非常に重要になってくるので自分がやり易いと感じたものか複合的にやっていくのがベストだと思います。

 

また、何を売ればいいのかも気になるところですがこればっかりは流行り廃りもあるので地道に商品をリサーチしていくことが大事です。

 

今後仕入れ先と商品編も予定しているのでその際に詳しく紹介出来ればと思います。

スポンサーリンク