オトコノワダイ

ミンナノワダイ〜日常生活でを豊かにするアイテムを紹介していきます〜

大学の同級生3人でブログを運営しています。普段の生活を快適に過ごすためのアイテムをブログで紹介やレビューなどを行っております。 特にスマートフォン関係(ワイヤレスイヤホン、おすすめ動画)などは力を入れておりますので是非ご興味がある方はブログまで遊びにきてください。ツイッターでも発信していきます。

【JVC HA-FX101BT紹介】重低音の音質に特化!5000円以下で購入できるおすすめワイヤレスイヤホン

f:id:otokonowadai:20200305203547j:plain

今回の内容に関しましてはJVC HA-FX101BTの商品紹介をさせていただきます。

 

最大の特徴としては重低音の音質がパワフルでクリアかつキレがあり非常に優れている点です。

 

大きな特徴としては3点あり

  • 重低音の音質の良さ
  • 外部からの衝撃に強く、使い勝手が良い
  • 安定した装着感の実現

特に低音質の良さは他の5000円以下のワイヤレスイヤホンと比べても非常に優れているのが大きなポイントになります。

 

その為、初めてワイヤレスイヤホンの購入を考えている方は検討リストに入れるべき商品となっております。

 

今回の記事ではJVCの「HA-FX101BT」の特徴を踏まえて他のワイヤレスイヤホンとどの点を比べて何が優れて何が劣っているのかについても解説させていただきます。

 

この記事で得られる内容としては

  • 「HA-FX101BT」のメリット、デメリットを理解できる
  • 他と比べた際に優れている点、劣っている点がわかる
  • 次にイヤホンを選ぶ際の知識を身につけることができる

以上となっております。

 

それでは早速詳しく紹介していきます。

 

重低音の音質に特化!音にリアリティを持たせたいならこれ!

f:id:otokonowadai:20200328134656j:plain

 

メリットその1 音のリアルに拘った低重音の音質

イヤホンの紹介サイトによく低重音の音質が記載されていることがありますが、音のリアルさを伝えるために重低音の音質は非常に重要になってきます。

 

ほとんどの場合、金額が高いイヤホン=重低音にも拘っているという認識で間違いないですが、このワイヤレスイヤホンは5000円以下でそれを実現しております。

 

エクストリームディープバスポートを採用したことで重低音域の再現性を高めることが実現。

 

このことによってドライバーの性能をフルに引き出すことができ、独自の音響構造によりパワフルかつクリアでキレのある重低音再生が可能になっております。

  

メリットその2 外部衝撃に強いタフなボディ

 故障の1番の原因は外部の衝撃を受けたことでの動作不良になります。

 

これは軽量化などによって衝撃に対して弱くなってしまったことが挙げれますがこのワイヤレスイヤホンはその欠点を上手く補っています。

 

タフラバープロテクターを採用したことによって外部衝撃に対してハウジングを保護しております。

 

また、このタフラバープロテクターは衝撃に強いエラストマー素材を採用しているのでいいイヤホンでも壊れてしまったら元も子もないのでこのような機能があればより安心に使用できますよね。

 

f:id:otokonowadai:20200328175521j:plain

メリットその3 装着感に安定感を実現

イヤホンによってはサイズが合わなかったり、重さで耳から取れやすかったりと意外と安定感がないものが存在しております。
 
その点、このワイヤレスイヤホンは装着に関しては安定感を持って使用することができます。
 
安定した装着感を実現するためにエルゴノミックアングルフォルムを採用。
 
音筒部に最適な角度をつけたことによって装着感がよく、安定感があるので非常に快適に使用することができます。
 
 
その他の特徴としてはこちらでまとめさせていただいております。
 

f:id:otokonowadai:20200328175655j:plain

 

購入する上で理解すべき「HA-FX101BT」のイケてない点

 

強いて挙げるとするならば

  • 充電時間が約4.5時間なので長時間再生に向かない
  • バッテリーと操作ユニットが耳から近く引っ張られる感じがある
  • コードにクセがつきやすい

などが挙げられます。

 

最大のデメリットは充電時間となっているのでそのほかはあまり見当たらない感じでした。

 

JVC HA-FX101BTのスペック

f:id:otokonowadai:20200328134942j:plain



 

簡単に商品のスペックを紹介をしていきます。

 

・重量:約13g

 

・充電用ポート:USB Type-C

 

Bluetooth規格:Ver.4.1

 

・有効接続距離:約10m

 

・連続再生時間:4.5時間

 

・フル充電所要時間:約2.5時間

 

・対応コーデック:SBC

 

・付属品:USB Type-Cケーブル(約20cm)

     イヤーピース(S,M,L)

     キャリングケース

 

・保証:1年間のメーカー保証

 

より詳細な情報を知りたい方はJVC公式サイトを参照下さい。

ワイヤレスステレオヘッドセット HA-FX101BT | ヘッドホン・イヤホン | JVC

 

JVC HA-FX101BTの評価

 

f:id:otokonowadai:20200314160315j:plain

 

※評価基準:☆〜☆☆☆☆☆(1〜5個で評価)

☆:人におすすめできないレベル

☆☆:人によって気にしなければいけるレベル

☆☆☆:標準。一般的な5000円以下のワイヤレスイヤホンレベル

☆☆☆☆:一般的なレベルを上回りオススメできるレベル

☆☆☆☆☆:かなりおすすめ。5000円以下で買えるレベルではないレベル

 

音質(高音)…☆☆☆☆

音質(低音)…☆☆☆☆☆

デザイン…☆☆☆

連続再生…☆☆

フィット感…☆☆☆☆

総合評価…☆☆☆☆

 

・サイト上での評価

 

価格.comでの評価になります。

 

f:id:otokonowadai:20200328135040p:plain

 

全体での評価は5点中4.28点となっております。

 

 

こちらはアマゾンでの評価になります。

 

f:id:otokonowadai:20200328135136p:plain

 

こちらも全体的な評価としては5点中3点という結果でした。 

 

HA-FX101BTのまとめ

f:id:otokonowadai:20200314155936j:plain

今回5000円以下で購入できるおすすめのワイヤレスイヤホンということでJVCのHA-FX101BTを紹介させていただきました。

 

ドライバー性能をフルに引き出すことが出来るエクストリームディープバスポートを採用しておりますのでパワフルかつクリアでキレのある重低音を再生することが可能になりました。

 

また、衝撃に強いエラストマー素材のタフラバープロテクターを採用していることから外部の衝撃に対してしっかりガードすることができます。

 

その中で音筒部に最適な角度をつけたエルゴノミックアングルドフォルムを採用しておりますので安定かつ快適な装着感を実現できております。

  

スポンサーリンク